つばめいく2期 第5回

場所:燕市役所会議室
時間:9:00~16:00


つばめいくの第5回は大きく2つのことを行いました。

午前:座学「つばめいくの目的について」
午後:ワーク「フリーペーパーの内容検討」

座学「つばめいくの目的・意味について」


【画像】

第4回つばめいくで「フェス」をしたいという意見が出て大いに盛り上がったものの、「何のフェスなのか」そのネタがないため、実現に向けてまずは「つばめいく独自のコンテンツ」をフリーペーパーで作ろうということになりました。そこでいまいちど、つばめいくの目的について今一度確認しました。

■つばめいくの目的について(武田氏講義)
・燕の魅力を発掘する。(インプット)
・アウトプットする。
・燕市の何を伝えたら、どう伝えたら友達に響くのか。はたまた遠くの人々に届けられるのか、自ら学び、考え、実践するという経験値を積む

【それを踏まえフリーペーパーを作成するにあたっては】
・なぜ自分がこのテーマを調べてみたいと思ったのか
・どうしてその写真(瞬間)を見てほしいと思ったのか
・どうしてこの内容(文章)にしたのかをよく考えてほしい

ということでした。また、何をすることで発信した内容が見る人にとって「価値あるもの」になっていくのかも講師から学びました。

■価値について(高橋氏講義)
・価値とは「お金になること」ではなく受け取り手にとって「大切なもの」なので、そこに五感(センス)を研ぎ澄ませて文章や写真を練っていくことが大切である。
センスについては、次回(第6回つばめいくにて)

ワーク(どんなフリーペーパーを作成するのか)


デザイナーの高橋さんから、フリーペーパーの素案を見せていただき、それをもとに「どのようにフリーペーパーを作成していくか」をつばめいくのメンバーで検討していきました。

■テーマについて
●●×人×燕=キュン

(『キュン』とする感覚ははつばめいく2期のメンバーが燕市を伝えるうえで最も重要に思っていて、同年代にも共感を得やすいものだとかんがえています。)
●●を変更して行くことで、フリーペーパーの定期発信を行いたい
例)●●=おとしより 燕市のお年寄りが青春を過ごす学生にやさしい…
どこの学校~? なにしてんの~?気軽に聞いてくるそんな青春がある。

●●=制服
「あの学校の制服」を着てみたかった

●●=音楽 ●●=スポーツ ●●=手(フェチ?笑)

というものがあってもいいかもしれない。

■ターゲット
同年代に向けて発信したい

■今後発刊するフリーペーパーの内容
【初号】
青春×人×燕=Qun
・インタビュー
・編集後記
・Twitter紹介
・instagram紹介
【2号】
通学路×人×燕=Qun
・景色
・バス停あるある
駅×人×燕=Qun
・吉田・燕・分水・西燕・粟生津・南吉田・北吉田・燕三条・
【3号】
地元×地元民(人)×燕=Qun
・地元民=お年寄・子供
仕事×職人(人)×燕=Qun
・手・鎖骨・腕
・インタビュー

■SNSを活用したい(フリーペーパーと連携させたい)
・Twitterを活用する
「つばめいく」として発信
「活動の主軸」として運営
「中の人はたくさんいるよ」という雰囲気で運営

次回までにアカウント開設(LINEで ID・PASS配布)
つばめいとサイト配下のアドレスを作成し、Twitterアカウントを開設

第4回つばめいく活動まとめ


書記をしていた 竹ノ内さんを中心に、どのようなものを作成するか決めていきました。
つばめいくメンバーの中で役割を決め、次回は具体的な内容の検討に入るとして終了しました。

今回の活動によって生まれたツイッターアカウントがこちらです!

Twitter

次回の活動をお楽しみに!