どうなる?燕中等教育学校!

新潟県が、津南中等教育学校と佐渡中等教育学校について、

「あり方を検討する」と発表しました。

津南と佐渡の中等教育学校は、5年以上にわたって定員割れをしている状況のため、

県は、このような発表をしたようです。

燕市にある燕中等教育学校については、そのような状況になっていませんが、

同じ中等教育学校があるまちとしては、無視できないニュースですよね。

先日の定例記者会見での記者の質問に対して、鈴木市長は、

「新潟県と燕市はよくコミュニケーションがとれている。

コミュニケーションをとりながら今後のあり方を議論させていただきたい」

と発言をしていました。

ケンオー・ドットコムに掲載されて記者会見での市長発言はこちらから