広報つばめに「200円のクーポン券」つけました

新型コロナウイルス感染症のダメージから「ふるさと燕」を守るため、

燕市では「フェニックス11」という経済対策・生活支援対策に取り組んでいます。

その1つとして、市内の飲食店のテイクアウト・デリバリーメニューで使える割引クーポン券が、

「広報つばめ」6月15日号に差し込まれ、市内全世帯に配られました。

ここまでやる市町村って、なかなか無いんじゃないでしょうかねー。

県をまたいでの移動がOKになり、燕市へ帰省したときなどにでも、

クーポン券を使っていただければと思います。

さらにさらに、「広報つばめ」8月1日号では、テイクアウトではなく、

お店での飲食や買い物で使えるクーポン券がつく予定だそうです。

こちらも楽しみですねー。

フェニックス11の内容については、こちらから(燕市HP)