「フェニックス11」に5つの対策をプラス!

「ふるさと燕」を守るため、市民生活への「新しい生活様式」の定着や

「社会・経済活動の再開」に向けた5つの対策を追加しました。

すでにスタートしている「フェニックス11」の4億円に、「5つの追加対策」3.8億円が加わり、

総額7.8億円という、大規模な燕市独自対策に取り組むことになります。

水道料金の減額や、市内のお店で使えるクーポン券など、

燕市の社会・経済活動を再開するための対策が加わりました。

「新型コロナウイルス感染症緊急対策」(燕市HP)

ケンオー・ドットコムの記事