新潟県燕市10/8-9短期滞在型インターンシップ:工場の祭典

※定員に達したため申し込みを締め切りました。
お問合せ等ございましたらこちらのフォームからお願いします。

このインターンシップは、日本最大級のオープンファクトリーイベント【工場(こうば)の祭典】への参加を通し、『ものづくり』や『まちづくり』について学ぶと同時に、地域の未来をどのようにつくりあげていくか、当事者の若者として考えるプログラムです。

世界的なものづくりのまち、燕市の熱い企業と人に触れ、地域活性化についての様々な経験を通して、自分自身を大きく成長させることができる1泊2日の体感型インターンシップです。

参加者の方には、往路の交通費(東京駅→燕三条駅の片道新幹線チケット)を支給、また、燕市近郊出身者以外の方には滞在中の宿泊場所を提供します。

街や人の雰囲気が分かる
新潟県燕市へ直接行くので
街・人の雰囲気がわかる
街や人の雰囲気が分かる
新潟県燕市へ直接行くので
街・人の雰囲気がわかる
企業と直接会える
新潟県燕市の企業様と
直接逢える機会がある
企業と直接会える
新潟県燕市の企業様と
直接逢える機会がある
働くイメージがわく
職種の体感ができるから
働くイメージがわきやすい
働くイメージがわく
職種の体感ができるから
働くイメージがわきやすい

今回体験する【工場の祭典】とは?

新潟県燕市10/8-9短期滞在型インターンシップ:工場の祭典イメージ画像

新潟県燕市10/8-9短期滞在型インターンシップ:工場の祭典イメージ画像

今回の燕市滞在型インターンシップの舞台は、10月に燕三条地域で開催される「工場(こうば)の祭典」

この日本最大級のオープンファクトリーイベントでは、いつもは見ることができない「ものづくり」の内側を訪れ、職人たちの手業を直接見て、彼らと対話し、ワークショップに参加することもできます。
さらに今年は、地域の農場を開放する「耕場(こうば)の祭典」の開催も予定しています。

二日間の体感プログラムの最後には、ワークショップとプレゼンテーションによるアウトプットを実施し、この貴重な体験・経験を自分のものとしていただきます。「楽しかった」のみで終わらない、参加者のあなたを大きく成長させるインターンシップ・プログラムです。

 

スケジュール

10月8日(土)

東京集合→燕市へ移動
「工場の祭典」体験
燕市内に宿泊・懇親会

10月9日(日)

「工場の祭典」体験
体験レポート作成
燕三条駅にて解散

【締め切りました】10/8(土)-9(日)新潟県燕市1泊2日型インターンのご案内【工場の祭典へ】
【締め切りました】10/8(土)-9(日)新潟県燕市1泊2日型インターンのご案内【工場の祭典へ】
【締め切りました】10/8(土)-9(日)新潟県燕市1泊2日型インターンのご案内【工場の祭典へ】
【締め切りました】10/8(土)-9(日)新潟県燕市1泊2日型インターンのご案内【工場の祭典へ】
【締め切りました】10/8(土)-9(日)新潟県燕市1泊2日型インターンのご案内【工場の祭典へ】

産業のまち「燕市」は、近代産業の黎明から日本の発展とともに
歴史を重ねてきた「カナモノ」の都です。
江戸時代の和釘に始まる金属加工の技術は、
ヤスリ、キセル、矢立、銅器など様々な技術の集積を経て、
世界に認められる洋食器の製造へと至ります。

そしていまやキッチン用品、産業機械、家電製品などの製品を
送り出し、あるいは表面処理や金型技術など高度な技術で、
現代人の生活を支えています。
世界が認めるモノづくりのまち・燕市の産業と歴史に触れる旅が始まります。

※定員に達したためお申し込みを締め切りました。
ご不明点・お問合せはこちらのフォームからお願いします。

【締め切りました】10/8(土)-9(日)新潟県燕市1泊2日型インターンのご案内【工場の祭典へ】