【ひとしごと】「わくわくするキッチン用品誕生の秘密」和平フレイズ株式会社

※この記事は、東京つばめいと事業の一環で実施した「燕市滞在型インターンシッププログラム(2017/2/23~2/24)」の参加学生による取材レポートです。

W1024Q75_P1210548

 

今回私が東京つばめいとのインターンに参加したのは、見学させていただいた和平フレイズさんの土鍋がきっかけでした。

東京に住んでいた私は千葉の大学に通うことになったため一人暮らしを始めました。もともと料理をすることが好きだったため、一人暮らしで苦戦することはありませんでしたが、一つ困っていたのはお米が美味しく炊けないということでした。急きょ一人暮らしを始めることになったので家電など最低限安いものを買いそろえたのですが、炊飯器でうまくお米が炊けなかったのです。

本当に困った私は、コンビニや弁当屋で炊きあがったお米を購入しようかと思っていたほどです。そこで、土鍋で炊いたお米は美味しいという話を聞き購入するに至りました。
電子レンジで調理できて、簡単に美味しく炊けるこの製品に感動した私は会社を調べ、初めて和平フレイズさんと新潟県燕市を知りました。

高級志向の人気台所用品「la base(ラバーゼ)」シリーズや、料理研究家平野レミさん考案の「レミパン」シリーズなど、見ているだけでも楽しくなるキッチン商品を多く展開している和平フレイズさん。その総本山へ今回お邪魔しました!

 

W1024Q75_P1210537

 

今回お世話になったのは人事の若林さんと開発の堀さんです。お二人には丁寧にひとつひとつ会社内を案内していただきました。
まず案内していただいたのは商品の仕分けを行っているところで、ここには様々な区分がされていました。

ネット販売用のエリアや、地域の問屋、引き出物で個人に送るエリア、ホームセンタや百貨店に一件ずつ送るエリアなど様々な区分がされていました。

見学をしているうちに従業員が働きやすくなるような工夫が多々見受けられ、よく出る商品は通路側に置くなど配慮がされていました。

 

W1024Q75_P1210518

 

またアフターサービスにも力を入れていて、水筒のふたやお弁当のケース、パッキン部分など細かいパーツが陳列されていました。これは部品が壊れてしまっても交換対応に応じられるようにというお客さんへの心遣いが感じられました。次に移動したのは倉庫ラックがある場所で、カートン単位で商品が運ばれていました。

使用されているフォークリフトはリーチ型といって三段あるうちの一番上まで届くもので、作業の効率化がうかがえました。

 

W1024Q75_P1210531

 

最後に和平フレイズの商品がたくさん並ぶショールームに移動しました。
ここは大きく左右で分かれていて、右側はカタログ、通販、百貨店で主に取り扱われている商品。左側は量販店で主に扱われている商品と価格帯で分かれていました。量販店で扱われているものは他のメーカーの商品と比べて選んでもらえるようにカラー展開を多くしたり、フッ素の性能が異なっているものが置かれていました。

また、お客さんに新しい商品を提供するため、毎年800アイテムを常に出しているとおっしゃっておりました。

 

W1024Q75_P1210539

 

和平フレイズで働く女性社員3人へインタビュー

今回女性社員3名の方とお話しする機会を設けていただきました。お話を伺ったのは左から、事務の中野さん、同じく事務の浅野さん、グラフィックデザインの山田さんです。

 

W1024Q75_P1210564

 

— 和平フレイズさんで働き始めたきっかけは何ですか?

中野さん : 食に興味があり、スーパーや外食企業で働くことも考えましたが雑貨が好きでキッチン用品を見るのが好きでした。調べていて和平フレイズを知りました。
浅野さん : 合併前の会社から勤めていて、最初来るつもりはなかったけれど雰囲気が良く、居心地が良かったため。
山田さん : メーカーに就職すれば同じ会社でずっと商品に携われるため。

 

— 働いていてやりがいを感じることは何ですか?

中野さん : 電話対応をしていると怒られることも多いが、ありがとうと言われた時。
浅野さん : 入金のお金で誤差が生じた際に原因がわかってお金があったときの喜び。
山田さん : 商品が実際に出来上がったときと商品が売れているよと言われた時。

 

W1024Q75_P1210568

 

— ほしい人材、またどのような人と働きたいか?

中野さん : 県外、関東の人や新しい考えを持った人。
浅野さん : 世代の異なる人、若い人、いい意味で異端児の人
山田さん : 決まりに縛られることなく、自分の意見を言える人

 

まだまだたくさんの貴重なお話をいただきました。

全体を通して感じていたのが、会社のなかにはもちろん色んな立場・種類の仕事があるけれど、関わっているみなさんの、商品に対する「愛」の深さでした。

私がお店で出会い、ライフスタイルをより良くしてくれたといっても過言ではないあの土鍋や、その他の心がワクワクするキッチン用品は、こういった素晴らしい雰囲気のなかで企画や開発され、発送されているんだ……、とこれまで以上に、商品への愛が深まった企業見学となりました。

ご協力してくださった中野さん・浅野さん・山田さん、若林さん、堀さん。
みなさま本当にありがとうございました!

 

P1210550

≪取材・記事:平栗 星花≫

 


 

■ 和平フレイズ株式会社の採用情報を掲載しています。
和平フレイズ株式会社
採用の種類
募集職種
雇用形態
給与
福利厚生
業務内容
勤務地
勤務時間
休日休暇
応募資格
選考基準
求める人物像
募集期間
採用予定人数
選考プロセス
その他

 

お問い合わせはこちらから